グルメ

辛いのが苦手なのにセブン限定の『蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺』を食べた話し

こんにちは、ばしです。

辛いのが大好きなのに苦手です。

なんか話題になってたのでノリで買ってしまいました。

激しく後悔する事になります…。そして下品な記事ですごめんなさい。

例のブツです。『レンジで一撃』『辛さの中に旨味あり!』です。

末端価格で税込み324円。裏ルートで入手してません。最寄りのセブンイレブンで探して下さい。

ちなみにですが本家の蒙古タンメンは一回しか食べた事がありません。しかも記憶にないくらい前です。比較レビューはありませんので悪しからず。

汁なし麻辛麺を作ろう

裏面はこんな感じ。

開けてみました。

オールインワンです。チンするだけでお召し上がり頂けますありがとうございます。

  • 500W→7分30秒
  • 600W→6分30秒

です。

レンチンが終わるとこんな感じ。クイックに作れていいですね。

お皿に盛り付けました。
豆腐や挽き肉やニラなどが確認出来ます。

実食!!

ズズズっ…

『でぅわああああああああ!!!』

ノーマルですでに信じられないくらい辛いです。『辛さの中に旨味あり』どこに行った!?正気か?!

ここで付属の“花椒入り辣油”の登場です。これ以上辛くしてどうするんだ。

しかしアホなので全部ぶっかけました。

ズズズっ…

『WHOOOOOOOOO!!!!』

食えない!

食えないっ!!

卵黄でごまかそうとしましたが卵黄の完敗です。

しかし、食べ物を残すと目が見えなくなると子供の頃から教育されていたので完食しました。

ずーーーーっと口の中がビリビリしてます。

汁なし麻辛麺を食べたその後

アホなので朝ごはんに食べたんですよね。そこから4時間後くらいでしょうか。

激しい腹痛、下痢です。

そしてその下痢が地獄です。何度トイレに行ったでしょうか。

唐辛子を練り込んだようなウンチが出ました。肛門から火を吹くような熱さ。ヨガフレイムを肛門から出せそうなくらい熱くてヒリヒリです。

どうしても耐えられなくてオシボリで肛門を拭きまくったのですが症状は緩和されず。

最終的に元通りに戻ったのは12時間後くらいでした。

まとめ

辛いのが苦手な人は『ダメ。ゼッタイ。』

好きな人はホントに好きだと思います。

以上、為にならない実食レビューでした。