生き方

カフェインレス生活を始めて1ヶ月経ったので体に起きた変化を報告したい

こんにちはばしです。
以前こんな記事をアップしました。

社長になった僕が人生でやめてよかったと思う7つのこと2年間個人事業主をやった後に法人化して株式会社を設立したんですけど、そのあたりから生き方を見直さなきゃいけないなぁなんて考えて、いろんな...

やめてよかったことの『エナジードリンク』のとこに「カフェイン自体の摂取をやめるか考え中」と書いたので、有言実行。
その直後に実際にやめてみました。かなりのカフェイン中毒と思われる僕がやめることによって起きた変化をまとめました。

まず、カフェインって結構いろんなものに入ってるんです。

カフェインの入っているものと含有率

  • カフェインを多く添加した清涼飲料水⇒32 ~300 mg/100 mL
  • インスタントコーヒー1杯当たり⇒80 mg
  • コーヒー⇒60 mg/100 mL
  • 紅茶⇒30 mg/100 mL
  • せん茶⇒20 mg/100 mL
  • ほうじ茶⇒20 mg/100 mL
  • ウーロン茶⇒20 mg/100 mL
  • 玄米茶⇒10 mg/100 mL

出典:厚生労働省ホームページ “食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~”より

ちなみに僕の大好きなレッドブルは1缶に80mg。上の表が100mlあたりで算出してますのでわかりやすくすると約30mgってとこでしょうか。そう、レッドブルってそんなにカフェインが多くないんです。お茶でもじゅうぶん翼が授かりますね。
そしてロング缶もショート缶も含まれているカフェインの量が同じらしいです。驚き…!

他にもコーラやチョコレートなどにもカフェインが含まれています。
コーラは玄米茶と同じくらいのカフェイン。チョコレートのカフェインはカカオの量で決まりますがこちらも玄米茶くらいです。
ココアにも僅かですが含まれています。

カフェインのいい効果と悪い効果

いい効果

  • 疲労を軽減する
  • 眠気を軽減する
  • 学習と記憶力がアップする
  • 解熱鎮痛作用がある
  • 強心作用がある
  • 利尿作用がある
  • 皮下脂肪燃焼効果がある

悪い効果

  • 一時的な頭痛は止めるが常用すると頭痛が起こりやすくなる
  • 血圧が上昇する
  • 不眠になる
  • めまいがする
  • 骨を弱くする
  • 精神的依存がある

いい効果も悪い効果もあるので一概には『悪』ときめつけられませんが依存しすぎるのもよくありません。が、マイナスの面が目立つ気がします。

摂取許容量について

カフェインを摂取し続けたとして、健康に悪影響が出ない一日あたりの摂取許容量ですが、個人差が大きいので日本でも世界でも設定はされていません。

下のデータは『カナダ保健省』の公表しているものです。

  • 妊婦300mg
  • 子供(4〜6歳)⇒45mg
  • 子供(7〜9歳)⇒62.5mg
  • 子供(10〜12歳)⇒85mg
  • 健康な成人⇒400mg

日本でもこの数値を参考にしてるところが多いです。

急性作用(依存症)で起こることは、

  • 中枢神経系の刺激によるめまい
  • 心拍数の増加
  • 興奮
  • 不安
  • 震え
  • 不眠症
  • 下痢
  • 吐き気

などです。

で、毎日摂取していると耐性が出来てだんだん効かなくなってきます。そしてより多くのカフェインを欲するのです。そう、まさに麻薬…。ヘロイン、コカイン、カフェインです。急に極悪。メーン!

やめようと思った理由と起きた変化

そもそも小学生くらいの時から祖母にオロナミンCを与えられていたので、あのビタミンが豊富そうな栄養ドリンク味が好きで好きで…。コーヒーも覚えるのは早かったです。
そのせいもあって、今までは、

  1. 起きてブラックコーヒー
  2. 昼前くらいにレッドブル
  3. 昼過ぎにくらいにブラックコーヒー
  4. 夕方にブラックコーヒー

を毎日です。アホですね。
この生活の1日のカフェインの摂取量は320mg。
うっかりペットボトルの緑茶を買って飲んだりしたらトータル420mg。成人の摂取許容量をオーバーしてしまいます。

毎日レッドブルを飲んで、コーヒーをガブガブ飲んで眠気を無理やり押さえ込んだりして、脳と身体を騙していることが不安になってきたのがやめようと思った一番の理由です。
具合が悪い日が多く、頭痛も多かったので(今考えるとカフェインが切れた禁断症状だったのかも)改善できる可能性に期待しました。

ルール

  1. コーヒーを飲まない
  2. レッドブルなどのエナジードリンクを飲まない
  3. お茶やコーラなどのカフェインを含む飲み物を飲まない
  4. チョコレートなどの菓子類を食べない

と、完全に徹底しました。コーヒーはカフェイン97%カットのデカフェにして1日1杯だけにしたので僅かな量だけの摂取です。

カフェインレス生活1日目〜3日目

  • 恐ろしいほど眠い
  • ちょっと座ったタイミングとか、普段は寝ない電車内でも寝る
  • とにかく眠い
  • 夜は秒で寝れる
  • 朝はスッキリ目覚めた
  • 基本頭がぼーっとしてる

カフェインレス生活4日目〜10日目

  • 頭痛が酷すぎる日は頭痛薬を飲んだ(頭痛薬もカフェインの含まれていないもの)
  • まだ恐ろしいほど眠い
  • 相変わらず夜は秒で寝る
  • 朝はスッキリ目が覚めるのでランニングする日が増えた
  • 昼過ぎくらいからぼーっとする
  • とにかく眠い

カフェインレス生活11日目〜20日目

  • 寝起きがとてもよい
  • 昼過ぎにはものすごく眠くなるので必ず昼寝をする
  • 相変わらず夜は秒で寝れる
  • 夜にちゃんと眠くなるので夜更かしが出来なくなる
  • 水以外を飲まなくなる

カフェインレス生活21日目〜1ヶ月目

  • 朝はスッキリ目が覚めて、午後は眠いから昼寝をして、夜は秒で寝る
  • 慢性的な頭痛がなくなる
  • これが本来の人間の眠気のサイクルなんじゃないかと気づく
  • 疲れにくくなった気がする

効果のまとめ

1番の効果が睡眠です。就寝スピードのアップで慢性的な睡眠不足も解消されて寝起きもすこぶる良いです。元気なので朝ごはんにバナナとヨーグルトを食べて週5でランニングに出かけるようになりました。おかげで夕方前に眠くなって短めの昼寝もしますが昼寝も秒で寝れるので短時間で超回復します。
仕事面では、カフェインで無理やりアドレナリンを出して体を元気にしていないのでパフォーマンスのムラが無くなりました。気分の上がり下がりに左右される事もなくなって仕事の時も休みの時も活動が安定しました。
タバコやアルコールの中毒と違って、カフェインを欲する欲求というのはほぼありませんが、“寝起きや食後にコーヒー”といった習慣を変えるのに苦労するかもしれません。

エナジードリンクやコーラ、チョコレートもやめた為、無駄なカロリーも摂取しなくなって健康にはかなり効果があると思います。

次回は2ヶ月の経過を報告したいと思います。

おまけ

いろんなデカフェも試してます。味わいが違って面白い。
美味しいデカフェも見つけられるように頑張るぞ。

今飲んでるデカフェはこちら↓



おしまい