お役立ち

完全食のBASE PASTA(ベースパスタ)を食べてみたのでその感想

「まあまて…とりあえずそのくたばったカラダをなおさんとな…」

「ほれくえ!」

「あれ?これ…って仙豆じゃねぇのか?」

「仙豆は一粒だけで10日食べなくてもいいぐらいなんだぞ」

ポリポリ

「ふふふ どうじゃ おまけにガタガタになったカラダも回復したじゃろ」

「ほんとだ!!!すげーすげー!!」

ドラゴンボール13巻より

こんにちは、ばしです。

たった一粒でとてつもない回復力を持った“仙豆”はマンガの話しですが、現実もそう遠くないところまで進んで来ています。10日は無理だし、傷口は塞ぎませんが、摩訶不思議な『完全食』というものがあります。

完全食とはなんぞや

完全食(かんぜんしょく)とは、健康を維持するために必要な栄養をすべて含んだ食品、あるいは食事である。

Wikipediaより

1つの食材でも栄養素を豊富に含んだものはあります。納豆や卵、玄米やヨーグルト、他にも。

しかし、それだけで全ての栄養素を補う事は出来ない為、食事のバランスを考える必要があります。

もし、1つの食材で全ての必須栄養素を満たすことが出来ればとてもラクですよね。

↑こちらは2013年、アメリカで開発されたソイレント。

その後、2016年に日本でCOMPが発売されました。

どちらもドリンク状で、必要な栄養素を全て摂ることができる“完全食”。

しかし、栄養は摂れても“食事”ではないんですよね。

食事をする理由って、

  1. 減ったお腹を満たしたり、健康の為
  2. 味を楽しんだり、人と楽しい時間を過ごす為

の2つがあると思いますが、食べる喜びも重要視したい僕はドリンクタイプの完全食には手を出せずにいました。

そして2017年、とうとう理想の完全食が発売されたのです!

BASE PASTAを買ってみよう

まぁ、とりあえず買ったので現物をチェケラして下さい。

箱です。

初回限定送料無料のお試しセットの内容物です。麺2食とソース2種類です。

トマトとジェノベーゼのソースが付いてました。ごあいさつのお手紙も。

栄養素はこんな感じ。なんかよくわかりませんが凄そうです。厚生労働省が定める1食に必要な栄養素31種がすべて含まれているらしい。

早速Let’s try try tryして行きましょう。

生パスタなので茹で時間は2分です。

面倒くさがり屋さんはレンジでチンする容器とかが100均で売ってるのでそれを使って下さい。

投入。

ぶくぶくぶくぶくー

茹で上がりました。

付属のソースで和えました。今回使ったのはトマトソース。おしゃれかなーって思って上にプチトマト盛り付けましたがイマイチです。

完成です。

食べます。

ペロリです。

えっ?このフォークですか?

こちらの記事にも登場しているクチポールのフォークです。カッコいいフォルムのイケてるフォークで食べます。

味の感想ですが麺自体は独特ではあるのですがソースの味が強いのでCHA-LA HEAD-CHA-LAです。少ないかなーと思った量も麺の太さが食べ応えを生んでいるので満足感がありCHA-LA HEAD-CHA-LAでした。同じグラムの生パスタと比べて糖質も50%オフでヘルシーで騒ぐ元気玉。

BASE PASTA(ベースパスタ)のまとめ

出展:農林水産省webサイトより

本来であれば、主食、主菜、副菜、乳製品、果物をバランスよく食べる必要がありますが、BASE PASTAはそれだけで栄養のバランスが取れる上に食事を楽しむ事が出来ます。

まとめると、

  • 味はうまい
  • いろんなソースを使って食事を楽しめる
  • 茹で時間が短い
  • 健康的
  • 常温保存できる
  • ポストに投函されるので受け取らなくていい

と、いいことずくめのBASE PASTA。

忙しかったり、お肉ばっかり食べてるビジネスパーソンにオススメです。

『おためしセット』なら初回送料無料です!!

お買い求めはコチラから↓

スパーキンっ!!

▼こちらの記事もあわせてどうぞ!

BASE PASTA(ベースパスタ)をお蕎麦として食べてみたこんにちは、ばしです。 https://foodepart.site/archives/899 こちらの記事で紹介したベース...