DIY web

地図を作ってチラシに入れよう【ラクスルオンラインデザインの使い方】


ラクスルオンラインデザインの使い方第3弾です。

チラシに地図を入れる方法です。

Wordで手作りしたり、coconalaとかで外注してもいいのですが、めんどうですしなるべくケチりたいのでオンラインデザイン上で完結させたいと思います。

前回の記事の、

ラクスルを使って自分でオープンチラシを作ろう【オンラインデザインの使い方】飲食店のオープンが決まった後は、どのような販売促進をするかが重要です。 今の時代ネットでの販促やSNSなども重要ですが、チラシの効...

では地図の作成の部分だけ飛ばしたのでそこの部分の解説です。

簡単なマップを作ってみよう

ではさっそく作っていきます。

まずはラクスルへアクセスしましょう。

地図です。削除しましょう。

地図をクリックして『削除』を押して下さい。

ひゅんっ。消えました。

『素材』から『図形・線』を押すと線が24件出てきました。左上のやつを使います。

挿入されました。矢印の部分をクリックすると色を変えられます。

地図なんでシンプルに黒にしました。

線の端っこの白いポッチを押してサイズを調整して場所を移動させます。

『複製』を押します。

線が増えました。必要な分だけ『複製』して下さい。

そりゃ!

“ガイド”が出るのでズレずに配置できます。

こんな感じ。赤い矢印の上に線がかぶってダサいです。

『最前面に移動』を押しましょう。

イケてる感じになりました。続いて縦の道路を作りましょう。

線の下の丸いポッチを押しながら動かすとグルっと回ります。

グルっと回りました。

サイズを調整してハメて下さい。

必要な分だけ『複製』しましょう。

道路工事が完了しました。続いて線路工事です。

『図形・線』からてんてんの線を選びます。

挿入されました。

色を直して、

場所とサイズを調整しましょう。この後は駅の工事に入ります。

『図形』から角の丸いヤツを選びました。

ドンっ!

色を同じにします。

サイズと場所を調整します。

“ガイド”が出るのでいつだって安心。

ここで記事を終えようと思ったんですがノッて来たので駅前にロータリーを作ります。

同じく『図形』から円を選びました。

はい、おしまい。

ここの文字を『複製』して、

線路に乗っけました。

文字を打ち直して場所の調整をしましょう。

これで完成です。

目立つ建物などの名前を入れるとさらにわかりやすいです。

 

以上、地図の作り方でした。

オープンチラシに地図は必須です。

地図を入れて販促効果を高めましょう!

 

名刺作りもチェック!

ラクスルを使って自分で名刺を作ろう【オンラインデザインの使い方】こんにちは。 まずはこちらをご覧ください。 https://youtu.be/YWbNlMFzK40 こちらの動画は、...