DIY web

ラクスルを使って自分で名刺を作ろう【オンラインデザインの使い方】

こんにちは。

まずはこちらをご覧ください。

こちらの動画は、Dropboxの創業者であるドリューヒューストンのスピーチです。

3つの大切なメッセージを伝えていますが、それよりも大切なことを伝えてくれています。

動画の4分を過ぎたあたりからです。

チェーンレストランからの帰り道、文房具店に寄って名刺プリント用紙を買いました。会社を始めたらまずまずやることは、フォトショップでロゴをつくって、「Founder」とプリントされた名刺を刷ってカンファレンスでばらまく! そして女性を口説くキメ台詞「そうなんだ、僕は会社をやってるんだ」を練習することだと思っていました。楽しかったですね(笑)。

logmiより

はい。そうです。

起業を決意したらまずは名刺を作りましょう。

名刺が出来たらカンファレンスではなくHUBにでも繰り出しましょう。

そのあとはわかりますね?

1リットルタワービアを飲みながらドリューヒューストンの真似をしてこう言うんです。

「そうなんだ。僕は会社をやってるんだ」

ラクスルオンラインデザインで名刺を作ろう

導入部分の文章は半分冗談ですが半分本気です。ちょっとしたモテアイテムになるかもしれませんので気合いをいれて取引相手などと名刺を交換する機会も増えるので気合いを入れて作りましょう。

くれぐれも家庭用のプリンタでペラペラの紙に自作でちょっとズレたりしながら印刷しないで下さい。印象はサイアクです。

 

ラクスルオンラインデザインの使い方は前回のチラシの作り方に続いて2回目です。

ラクスルを使って自分でオープンチラシを作ろう【オンラインデザインの使い方】飲食店のオープンが決まった後は、どのような販売促進をするかが重要です。 今の時代ネットでの販促やSNSなども重要ですが、チラシの効...

こちらの記事もご覧下さい。

今回は名刺を作りましょう。

 

ちなみに出来た名刺はコチラです。

素人のデザインにしてはカックイイですね。

これならHUBでラムケバブを頬張りながらドリューヒューストンの真似をして「そうなんだ。僕は会社をやってるんだ」を言えますね。

 

では、まずはラクスルのオンラインデザインにアクセスしましょう。

今回は名刺作成なので『名刺』をクリックします。

 

ドンっ!!

いろいろなベースが出てくるので好きなものを選びましょう。

今回はコチラのデザインにします。『このテンプレートを使って編集する』をクリックしましょう。

はい。開きました。

まずは、『写真を追加』を押してロゴをぶち込みます。

入りました。場所を移動させましょう。

動かしてると勝手に“ガイド”が出てくるのでど真ん中にドンピシャでハメる事が出来ます。

オレンジ色がイヤなので色の上をクリックします。『削除』を押しましょう。

次に『素材』、『図形』を押して正方形の青いやつをクリックします。

図形が挿入されました。文字が隠れているので『最背面へ移動』を押しましょう。

後ろに行きました。

青は食欲が失せるのでやめましょう。矢印の部分をクリックすると好きな色を選べます。

今回は当り障りのないモノトーンにしてみました。

場所を移動させます。

シフトキーを押しながらドラッグすると縦横の比率が変えられます。画像もこの方法で比率を変えられます。

出来ました。

あとは、必要な情報に打ち直していきましょう。

おっと、ここは重要なポイントです。個人事業主で始めるなら『代表』あたりがモテるいいんじゃないでしょうか。

イキリたいのであれば『CEO』なんかもいいでしょう。chief executive officerです。法人成りしてからにして下さい。

『代表』の文字はしっかり大きくしましょう。重要な部分ですからね、へっへっへっ。

はい。完成しました。もともとのデザインがしっかりしてるので、選んで必要な箇所を打ち直すだけである程度のクオリティの名刺が出来上がります。

『仕上がり確認』を押した後に『次へ』を押して下さい。

『印刷イメージのダウンロード』を押してPDFを確認して終了です。

名刺を購入しよう

紙の種類とかいろいろ選びましょう。

あとは納期を選択して購入して終了です。最初は100部の7営業日でいいんじゃないでしょうか。100枚で463円です。激安。

名刺作りは以上です。

まとめ

あとは自宅に届くのを待ちましょう。

届いたらカッコいい名刺入れも買って、HUBへ繰り出して下さい。

1pintのブラック&タンを飲み、ハニーチーズスナックを食べながらドリューヒューストンの真似をしてこう言いましょう。

「そうなんだ。僕は会社をやってるんだ」