キャンプ料理

【キャンプ料理】ダッチオーブンで簡単カオマンガイ(海南鶏飯)を作ろう

ダッチオーブンで作る簡単で美味しいカオマンガイのレシピです。レシピは極限まで簡略化しました。

自信作です。

材料
  • お米2合
  • 白だし40g
  • 鶏肉1枚
  • 創味シャンタン柔らかタイプ5g
  • おろしにんにく2g
  • おろし生姜2g

お米の量を増やしたいときは1合に対して白だし20gを増やして下さい。

作り方

自宅で仕込み

自宅で仕込みをしてキャンプではラクをしましょう。

①まずはお米を研いで、白だしを入れた水を給水させます。

お米を研いだら水を切って、白だしを軽量して入れたあとに2合の線まで水をいれます。

白だしはなんでも大丈夫です。

そしたらこのままジップロックへ。

ジップロックはイージージッパー。イージージッパーですが水分を入れても全く漏れません。安心してください。

水分を一緒に入れることによってキャンプ場でやる仕事が信じられないほどラクになります。

②続いて鶏肉の仕込み。

使うのはこちらの食材たち。

ジップロックに創味シャンタン、おろしにんにく、おろし生姜をぶち込んで、

揉むっ!

揉むっ!!

愛情を込めたり、憎しみを込めたりしながら揉み揉み。全体に調味料が行き渡れば完成です 。移動中に、クーラーボックスの中でいい感じに味が鶏肉に染み込むはず。

最低3時間位は漬け込んだ方がいいです。ただ、長くてもいいですし短くても問題ありません。

炊飯する

エビピラフを作ったときのように炒める必要はありません。

【キャンプ料理】ダッチオーブンで簡単エビピラフを作ろうダッチオーブンで作る簡単で美味しいエビピラフのレシピです。レシピは極限まで簡略化しました。 お米の量を増やしたい時...

ダッチオーブンにジップロックから水ごとお米を出して、

上に鶏肉を乗っけるだけ。

簡単すぎる!天才!

蓋をして、一気に強火。焚き火だったら薪をくべて、ガス火ならMAX。

本体と蓋の隙間から湯気が出て来たら合図。

弱火にして下さい。焚き火なら火から離す。

そのまま弱火で12分くらい火にかけます。

そのあとは火からおろしてさらに12分ほど。これもテキトーで大丈夫です。

はい完成〜。

最後に、鶏肉を取り出してご飯をかき混ぜてさらに追加で蒸すといい感じになります。

カオマンガイの仕上げ

鶏肉を切って、ご飯を盛り付けて上に鶏肉を並べましょう。様々な調味料に漬け込んでいるので鶏肉が信じられないほど柔らかく仕上がります。

野菜もあると栄養バランスと見た目がいいですね。

本来カオマンガイはタレを付けるのですがしっかり味がついてるので大丈夫です。

物足りないひとはスイートチリソースとか、foodepartイチオシの調味料「レモスコ」なんかがあると美味しく食べれます。

自信作の簡単レシピなので是非1度お試しあれ!

現場からは以上です。