キャンプ料理

【キャンプ料理】ダッチオーブンで簡単エビピラフを作ろう

ダッチオーブンで作る簡単で美味しいエビピラフのレシピです。レシピは極限まで簡略化しました。

材料
  • お米2合
  • 切れてるバター10g×2かけ
  • 固形コンソメ2個
  • 水360cc
  • 冷凍のエビ食べたい分
  • 玉ねぎ1/2個
  • 人参1/3個
  • ピーマン1個

お米の量を増やしたい時は1合に対して切れてるバターと固形コンソメを1個増やせば大丈夫です。

作り方

自宅で仕込み

キャンプに行く時は自宅である程度仕込んで行くと便利。

野菜はこんな感じで刻んでジップロックへ。

お米は30分以上給水したらザルで水を切って、

こちらもジップロックへ。

これだけやっておけばどんなに酔っ払ってもご飯作りがめんどくさくならないのでおすすめ。

ちなみにジップロックはラクラク開け閉めのできるイージージッパーが使いやすい。

エビは凍ったままクーラーボックスに入れると保冷材の代わりになるのでおすすめ。夕方くらいにはいい感じに溶けるように調整しましょう。

材料を炒める

まずはバターを溶かします。

そこに刻んだ野菜をぶち込んで、

エビ、

お米を入れて炒めます。

※エビは冷凍のものですがしっかり解凍しておかないと水分量が変わってご飯がべちゃべちゃになるので注意。

炒めるとこんな感じ。

炊飯する

水を入れます。計量カップや、シェラカップで水の量を計って入れましょう。

そこに、固形コンソメを2つ。今回はお米2合なので2つ。1合に対して1つと覚えておきましょう。

そこからは一気に強火です。焚き火だったら薪をくべて、ガス火ならMAX。

本体と蓋の隙間から湯気が出て来たら合図。

弱火にして下さい。焚き火なら火から離す。

そのまま弱火で12分くらい火にかけます。

※12分と言ってますが、テキトーで大丈夫です。僕は家で作る時はタイマーをセットしますがキャンプの時はタイマーをセットしたことありません。

そのあとは火からおろしてさらに12分ほど。これもテキトーで大丈夫です。放置して遊んで来てください。食べるまでの時間があいてもダッチオーブンの保温能力は高いので美味しく食べる事ができます。

ダッチオーブンでエビピラフが完成

はい、完成しました。

めちゃめちゃ美味いんですが、冷凍食品のエビピラフと同じ味になります。(そのくらい美味しい!)

うちは子どもも食べるのでこのレシピですが、大人はブラックペッパーを入れても美味しいです。

現場からは以上です。