グルメ

各コンビニの「穂先メンマ」を食べ比べてみたのでその感想

皆さん、穂先メンマって知ってますか?

通常のメンマ(ラーメンに入ってるやつ)とは違って、細かくて柔らかいメンマです。タケノコの先っちょの部分ですね。

この穂先メンマ。めちゃめちゃ美味しくないですか?

え?食べたことない??

それはもったいない。お酒にも、ご飯にも、行楽のお供にも穂先メンマでしょ!

というわけで、コンビニでビールを買う時はセットでほぼ確実に穂先メンマを買う僕が各コンビニの穂先メンマを食べ比べてみます。

買ってきました。

お皿にあけるとこんな感じ。

では、行くぞ!

あ、もちろんビール飲みながら行かせてもらいます。

各コンビニの「穂先メンマ」を食べ比べてみた

セブンイレブンの穂先メンマ

まずはコンビニ業界最大手のセブンイレブンから。

形ですがローソン、ファミマは細かく、セブンイレブンはしっかりしています。食塩相当量も1.5グラムで1番低く、他の2社に比べると薄味です。旨みも1番強く感じましたが脂質が2.5グラムあり他よりも1グラムほど多いのでそこが関係しているのかもしれません。辛味が抑えられておりクセがないのでバクバク食べれます。めちゃめちゃ美味しい。内容量は80グラムで1番少ないです。

ローソンの穂先メンマ

ラベルが1番かわいいです。フォントがステキ。食べてみると1番辛味が強いです。メンマ本来の味も強く感じました。最初食べた時ローソンとファミリーマートの味の違いが全くわからず、「???」ってなったのですが、それもそのはず。どちらの商品も株式会社新進という会社と共同開発してました。成分表は若干ちがうのですが、ほぼ一緒です。内容量は90グラム。

ファミリーマートの穂先メンマ

1番低カロリーのファミリーマートの穂先メンマ。見た目などはローソンと全く一緒。ローソンと同じくしっかり辛みもあります。もちろん細かいんですがローソンよりやわらかく感じました。内容量もローソンと一緒。

レジェンド:桃屋の穂先メンマ

いきなりの登場。レジェンド、『桃屋の穂先メンマやわらぎ』です。発売は1987年。歴史がエグい。

ラー油感がすごく強いです。味はぶっちぎりで濃く、これだけをつまみで食べるのはキツいくらい。その代わり旨みもすごいです。コンビニの穂先メンマとは全く別物。一線を画します。

1番美味しい穂先メンマは

僕の好きなのはセブンイレブンでした。優勝。全体的な味のバランスがよく、濃すぎず、適度な歯ごたえもあって美味しいです。さすが天下のセブンイレブン。商品開発部を誉め称えたい。ありがとうございます。

穂先メンマを料理に使う

実はこの穂先メンマがかなり優秀で、そのままおつまみにしても最高なんですが、キュウリなどの野菜と和えたり、煮込んだりしても美味しいです。

ここで1品だけおすすめの食べ方を紹介。

穂先メンマの炊き込みご飯

いつものようにセットしたご飯に、白だし少しと穂先メンマ1PC。普通に炊飯したらあら不思議。

これだけでご飯もりもり食べれます。

味が薄かったら塩で調整して下さい。

現場からは以上です。