開業後

【両替手数料比較】どこの銀行で両替するのがお得なのか調べてみた

アイキャッチの画像は100円玉の棒金2本、1万円です。例えば1万円札を持って東京三菱UFJ銀行に行くと、この棒金2本にするのに手数料が540円もかかります。

「うわっ…私の両替手数料、高すぎ…?」

ということで、小さな飲食店や個人商店にとっては死活問題となる各銀行の両替手数料についてまとめました。

銀行によって全く違いますのでお得に商売して行きましょう。

では、レッツゴー!

※2019年2月現在

三菱東京UFJ銀行

【窓口】

  • 10枚まで無料
  • 500枚まで540円
  • 以後500枚ごとに540円加算

【両替機】

◆キャッシュカード利用

  • 10枚まで無料でそれ以上は両替不可

◆両替専用カード利用

  • 10枚まで無料
  • 500枚まで300円
  • 1000枚まで600円

三菱東京UFJ銀行は両替するのには最悪な銀行ですね。10枚しか無料で出来ないのでほぼ使えません。

みずほ銀行

【窓口】

  • 30枚まで無料
  • 100枚まで324円
  • 500枚まで432円
  • それ以上864円
  • 以後500枚ごとに432円加算

【両替機】

◆キャッシュカード利用

  • 500枚まで無料
  • それ以上は不可

◆両替専用カード利用

  • 500枚まで無料
  • 1000枚まで400円

みずほ銀行は個人のキャッシュカードがあれば500枚まで無料で両替出来ます。

三井住友銀行

【窓口】

  • 30枚まで無料
  • 100枚まで324円
  • 500枚まで432円
  • 1000枚まで864円
  • 以後500枚ごとに432円加算

【両替機】

◆キャッシュカード利用

  • 500枚まで無料
  • それ以上は不可

◆両替専用カード利用

  • 500枚まで無料
  • 2回目の両替200円
  • 1000枚まで400円

三井住友銀行もみずほ銀行と同じく500枚まで両替出来ます。

りそな銀行

【窓口】

  • 500枚まで540円
  • 501枚以上1080円
  • 以後500枚ごとに540円加算

【両替機】

◆キャッシュカード利用

  • 200枚まで無料
  • それ以上は不可

りそな銀行は200枚まで。小さな店舗はりそな銀行でも大丈夫ですね。

ゆうちょ銀行

  • 両替できない

各銀行の両替手数料まとめ

自分の店舗や事業所の近くの銀行がもちろん手間がなくていいのですが、手数料や枚数で見ると、

1位:みずほ銀行、三井住友銀行

2位:りそな銀行

3位:三菱東京UFJ銀行

といった順番です。

というか、『三菱東京UFJ銀行だけはダメ』と覚えておいて下さい。

どの銀行も個人のキャッシュカードがあれば両替出来るので近くの銀行で口座を開設しましょう。

現場からは以上です。