お役立ち

アラジンのトースターで料理を自動化しよう

機械化出来るものはどんどんした方がいいと思ってまして、

  • 皿洗いは食器洗い乾燥機
  • 洗濯はドラム式の洗濯乾燥機
  • 掃除はルンバやブラーバ

この度めでたく料理の自動化に成功しました。パチパチパチ。

アラジンのトースターで料理を作ろう

アラジンのグラファイトトースターには2種類のプレートと網が付属しています。このプレートを使うとなんでも作れます。

ホントだよ!

ハンバーグ&焼き野菜

溝のあるタイプのプレートに適当に作ったハンバーグを乗せて隙間に野菜をぶち込みます。今回は茹でるのがめんどうだったブロッコリー。

温度はMAXの280℃にして蓋をして、設定出来る最長の15分間アラジンに入れるだけ。

15分待つ息子。

完成です。油も使ってないのでヘルシー。裏返したり火加減を気にする必要もないので楽チン。真ん中減っこませたりしなくても普通に火が入るので俵型とかも余裕です。

唐揚げ

油を使わない揚げ物も出来ます。

鶏肉に唐揚げ粉をまぶします。

平たいプレートに付属の網をひいて、鶏肉を乗っけて蓋をして260℃で10分。

完成。粉をケチりすぎてグリルチキンみたいになってしまいましたが美味しい。次はちゃんとやる。

焼きそば

上海焼きそばです。

野菜→麺→豚肉の順番で乗っけて蓋をして280℃で15分。

細麺の上海焼きそばにしたので上が少し焦げましたが許容範囲内。

ソースで和えたら完成。油も使わないし、野菜の水分で蒸しあげるので本当に入れるだけ。

まとめ:料理を自動化して思ったこと

料理を自動化すると、15分待ってる間に子供と遊んだり、自分の好きな事やったり、使える時間が純粋に増えます。

もちろん、全ての料理をアラジンでやってるわけではないのですが、ちょっと忙しい時とか、他にやる事がある時とかにこの選択肢があるのは大きいです。

食べ終わったら食器洗い乾燥機にぶち込んで終了。

全人類が導入すべし。

あと、プレートがかなり高温になるので台拭きとかで掴むと溶けます。シリコンの鍋つかみとかがあると便利です。

別のもの作ったら追記します。

おしまい