お役立ち

アラジンのトースターを買ったら朝ごはんが楽しくなった話し

使用頻度の高いものに課金すると生活が豊かになると思っていまして、今回トースターに課金したところ大正解でした。

ちなみにですが使用頻度の高いものや、1日の中で長く使うものにお金をかける事を『コンフォート原則』といいます。このコンフォート原則に従うと、朝ごパン派の人は迷わず課金した方が良いです。

こちらは以前のトースター。汚ぇ。

アラジンVSバルミューダ論争

アラジンとバルミューダは二大高級トースター。

どっちも可愛くておしゃれ。しかし機能は大違い。

我が家の決め手は、

  • バルミューダは食パン2枚、アラジンは4枚
  • バルミューダ高い、アラジン少し安い
  • バルミューダ水入れるの面倒臭い
  • バルミューダは給水パイプ洗ったり面倒臭い
  • でもバルミューダの方が美味しいっぽい
  • アラジンは料理の出来るプレートが付いてくる

です。

嫁と子ども2人の4人家族なのでそこまで迷わずアラジンをポチリました。

アラジンが届いたぞ

アラジンにも2枚焼きがありますが買ったのは4枚焼きのプレート付きです。

外箱です。

『わずか0.2秒で発熱する』と書いてあります。

実際の映像ですが、

0.2秒に偽り無し!

パンを焼いてみた

表面

裏面

裏面の焼きが弱いですが、食べてみたところめっちゃふっくらで美味しいです。

どんなパン焼いてもだいたい美味しくなります。

こちらはピザトースト。

カンペキ。うめぇ。

パンを食べるのが楽しくなりました。

まとめ:正しいお金の使い方をしよう

冒頭でも書きましたがお金の正しい使い方としては、『使用頻度の高いものや、1日の中で長く使うものにお金をかけるのがベスト』っぽいです。サクっと幸福度が上がります。

このトースター、料理も出来るのでそちらは次の記事で!なんでも作れます、ほんとにすごい。革命。

レボ☆リューション!