美味しいお店

北京でブームのクラフトビールを飲もう!Arrow Factory Brewing(箭厂啤酒)編

Slow Boat Brewery京A BrewingPanda Brewに続いての4軒目、Arrow Factory Brewing(箭厂啤酒)。漢字の部分は全く読めないのでスルー。ここまでどこのブルワリーも満足度が高いので期待が高まります。

Arrow Factory Brewing(箭厂啤酒)へ行こう

すでに酔っ払っていたのでタクシーで向かいましたが、「まじかよ…」みたいな所で降ろされて不安になります。

Googleマップを頼りに進むと、

あっ

着いた。周りには何もないです。あってよかった。

Arrow Factory Brewingでビールを飲もう

ここも看板めちゃくちゃかっこいい。

1階はこんな感じで、軽く飲むスペースのような。

2階に案内されます。

おしゃれ空間。

カウンターはこんな感じ。

ここでも『初めて行くラーメン屋では券売機の左上を買え!』のルールに従います。

『RRRRRRRASPBERRY SOUR』というビールで“R”が多すぎて最初なんだかわかりませんでしたが、1口飲んだあとにもう一度字面をみてラズベリーと気付きました。

ラーメン屋で左上のボタン押したらネギチャーシュー丼が出てくる感じ。そこにそれ置くか的な。やられた。ものすごい酸味。でも美味い。

2杯目は『A WHITER SHADE OF PALE HEFEWEIZEN』。HEFEWEIZENなのでドイツの無濾過の白ビール。フルーツのような香り。超美味しい。

店内の様子

ここにも日本人は1人もいません。中国の人もあまりいなく、欧米の人が多いです。

相変わらずどこのブルワリーも満足度高め。すごいなー北京。行く前と行った後での印象がガラッと変わりました。

タクシーで飲みに行ってタクシーで帰りましたが初乗り13元(日本円で200円くらい)なので中国ならでは。ありがたい。オリンピック後からボッタクリタクシーもいなくなったらしいので安心して酔っ払えます。

営業時間は日曜~木曜が11時半から24時、金曜土曜が11時半から深夜2時です。

googleMAPに店名を入れても出てこないのでココを目指してください。

北京のブルワリーシリーズは次で最後です。

ツァイチェン。