美味しいお店

北京でブームのクラフトビールを飲もう!Slow Boat Brewery(悠航鲜啤)編

ニーハオ。

日本でも大人気のクラフトビールですが北京でも大ブーム。

中国のビールといえば、うっす〜い青島(チンタオ)ビールが有名ですが、北京には店内に醸造設備を持ったマイクロブルワリーが点在しています。

今回5ヶ所のブルワリーを回ってきたのでまずは第1弾!

Slow Boat Breweryへ行こう

Slow Boat Brewery 、中国語で書くと悠航鲜啤。全く読めねぇ。

電車で向かいます。北京地下鉄で6号線と10号線が交わる『Hujialou駅』で降ります。漢字で書くと『呼家楼駅』、読み方は『こかろう駅』です。北京の地下鉄まじで日本人1人もいなくていろいろ不安になりますが堂々としてれば問題ないと思います。

E出口の西北口から出ましょう。たぶん合ってるはず。

調べた住所をGoogleマップに打ち込んだところ、徒歩10分くらい。

怪しい道を歩くと、「目的地に到着しました」の音声が。

団地やん!

異国の地での迷子辛い…。

調べて別の住所を打ち込むと「casa pagoda」へ案内されました。徒歩3分だったのでとりあえず向かってみる事に。SIMカード買ってって本当によかった

奇跡的に到着。「まじかっ!」って言いました。最初に調べた住所なんだったんだ。

Slow Boat Breweryでビールを飲もう

マークがかっこいい。

1階はガラス張りでカウンターとかあるんですが3階に案内されました。

2階はこんな感じで、

3階はこんな感じ。スーパーおしゃれ。

なんか北京のバーガーカップ2018のチャンピオンらしいです。食べなかったけど。

この日のメニューはクラフトビールが14種類。

中国語も英語もわからないので、『初めて行くラーメン屋では券売機の左上を買え!』のルールに従って1番を選択。

到着。かっこいい…!

日本でもあんまりないセゾンタイプのビールで、ホップを多く使っていて美味しい。読めない英語を見るとバジルとかも入ってます。

次は2杯目。

こちらは13番のflying boat sour。フレーバービールで柑橘系の香りが爽やか。超美味しい。

店内を見せてもらうことに。もちろん言葉がわかりません。Google先生にお願いします。

SIMカード買ってって本当によかった

店内の様子

タンクが圧巻。

本当にいいお店で、オシャレでビール美味しくて最高。

電話番号とか店舗の詳細はこちら。

Brewery 悠航鲜啤
Microbrewery
6 South Sanlitun Rd, Beijing, China 100027
(86) 10 6592 5388

営業時間は平日11時~24時。金土は11時~深夜2時まで。長くてありがてぇ。

公式ページから持ってきたんですがGoogleマップにこの住所打ち込んでも到着しないんで、casa pagodaを目指して下さい。

この後は歩いて次のブルワリーへ向かいます。

ツァイチェン。