開業前

飲食店で独立する為のお金の感覚を身につける方法

こんにちは、ばしです。

飲食店を続けていくには、『営業利益』を出し続けて行かなければなりません。

営業利益とは、【売上高-原価-経費】です。

営業利益を増やすには、

  • 売上を伸ばす
  • 固定費を下げる
  • 変動費を下げる

の3つの方法があります。

このことを常に考えて行く事がお店の経営であり、会社の経営になります。

で、この【売上高-原価-経費】の式にものすごーく似たものがあります。ものすごーくです。

それを使って経営のセンスを磨きましょう。

すでにセンスがある人もいるかもしれませんが、不向きな人もいると思います。

人生と会社の経営は一緒

はい。見出しで答えを書いてますが、

貯金を出来ない人は会社の経営が出来ない

です。

これは、独立時の自己資金がなんちゃらかんちゃらといった話しではありません。

貯金=営業利益

なんです。

飲食店の経費

  • 地代家賃
  • 仕入れ
  • 支払い給与
  • 水光熱費
  • 消耗品費
  • 広告宣伝費
  • 通信費
  • 交通費
  • 修繕費
  • 保険料
  • 税金の支払い

まぁ、他にもいろいろありますがざっくりこんなもん。

人生

  • 家賃
  • 食費
  • 水光熱費
  • 通信費
  • 消耗品費
  • 交際費
  • 娯楽費
  • 交通費
  • 保険料
  • 税金の支払い

まぁ、人によって違いますがざっくりこんなもん。

働いて給料を貰って、その給料をどのように使うかで貯金額(営業利益)が変わります。

貯金(営業利益)を増やす方法

導入部分でも書きましたが、

営業利益とは、【売上高-原価-経費】です。

そして、

貯金も、【収入-出費】です。

営業利益を増やすには、

  1. 売上を伸ばす
  2. 固定費を下げる
  3. 変動費を下げる

があると書きましたが、貯金を増やすのも同じく、

  1. 売上(収入)を伸ばす
  2. 固定費(毎月変わらなく支払うもの)を下げる
  3. 変動費(毎月変わる支払うもの)を下げる

しか方法がありません。

①まず、売上(給与)をいきなり伸ばすのは難しいです。

しかし、今は副業も認められる流れになってきたり、お金を集める事が出来る様々なサービスがあるのでいろいろな事にチャレンジして売上高(収入)を増やすのもいいかもしれません。このブログなんかもそうですね。

②固定費は削る事が出来ます。

安い家賃の所に引っ越せば1発ですがそんな事は言いません。

キャリアのスマホから格安SIMに変えれば通信費が削減出来ます。iPhoneからAndroid端末に変えれば機種代も削減出来るかもしれません。

長年使ったiPhoneからAndroidに乗り換えた感想【 Huawei P20】 こんにちは、ばしです。 今までずっとiPhoneを使って来たのですが、卒業をしました。その経緯とか感想とかを書いていきます...

無駄な保険や、月額サービス、車の維持費などなど削減出来るお金がたくさんあります。

③変動費も削る事が出来ます。

変動費の削減は、いわゆる節約というものになります。

継続は出来ませんが、一時的な効果はあります。

  • 今月は外食の数を減らそう
  • 趣味にかける費用を控えよう
  • お弁当作って持っていこう

とか、そんな感じ。

もちろん、経験に投資して長期で回収したり、自分を高める為にいい買い物をしたりは素晴らしいです。

闇雲に無駄遣いするのではなく意味のあるお金の使い方をすると貯金がなくてなくてもいいと思います。

ただ、なんとなく毎日を過ごして「お金ないよー」って人は無駄を見直して営業利益を出せる生活にする必要があります。

貯金出来る生活にする能力”は、独立した後の“営業利益を出せる能力”へと変わります。

独立時の自己資金にもなるし一石二鳥!

自分の人生で経営の勉強をしましょう。

現場からは以上です